スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
tatsuya

2006-03-02 23:40
津田さんの舞台が始まりました。
今回も重い内容で、『人ってなんだろう。どうして生きているのだろう…』
どうして生きられることができるのか。
それが『愛』なんだなって思いました。
タツヤはその『愛』がわからず、銃で四人も殺してしまった。

それは自分が一番信用、信頼していた人に裏切られ、
しかも、愛していた人にも裏切ぎられ、
さらには、家族にも突き離される。
そんなタツヤには『愛』は感じられず、
でもどうしたらよいのか検討もつかず、
迷った先に見えたのが、『銃』だった。


ー本当は、殺したくはなかったー
ー本当は、愛して欲しかったー
ー本当は、銃なんて持ちたくなかったー

そんなタツヤがすごく可愛そうになりました。
愛ってこんなにもないと、人は、このような出来事、過ちを起こしてしまう、残酷な動物なんだなぁってすごく思いました。

愛って簡単そうにみえて、意外と脆く、砕け散る。
考えさせられる舞台でした。
スポンサーサイト
別窓 | 声優 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<あたっくNO1! | The place where light shines | 俳協アップル☆彡>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | The place where light shines |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。